手元供養・祈りの総合ブランド|いのりオーケストラ|シンボルロゴタイプ

手元供養の祈りの場所。
デザインミニ仏壇|いのりのおうち。

デザインミニ仏壇 いのりのおうち

現代のインテリアに溶け込むシンプルなデザインミニ仏壇
いのりのおうち

大切な人への「祈りの場所」。

その名の通り、まるでお家のようなシルエットで大切な方を優しく見守る、いのりのおうち。大切な家族のやすらぎの場所、家族の絆のシンボルとして、子供から大人まで見るだけでその意味が伝わるお仏壇です。
デザイン家具のようなシンプルな外観は世代を超えて、どんなインテリアにも溶け込みます。供養と祈りの心をカタチにした祈りの場所、手元供養のための「いのりのおうち」。

デザインミニ仏壇 いのりのおうち|拡大して見るクオリティの高さ

INORI OUCHI - いのりのおうち

自由な祈りのカタチを提案する、いのりのおうち。どこか懐かしいお家のフォルムは世界共通の祈りの心に通じます。現代の生活空間にさりげなく置ける、優しく愛おしい家族のカタチ。ひとそれぞれ自分らしい祈りの姿を大切に。祈る伝統を継承しながらも、ライフスタイルにあった新しく親しみやすい「祈りのカタチ」創造します。

デザインミニ仏壇 いのりのおうち20ウォールナット|組み合わせ例

木を、木でつなぐ。

いのりのおうちは、指物(さしもの)で作られています。指物とは、家具などの木工作品を釘やネジなどの接合道具を一切用いずに制作する日本伝統の高度な技術。モノとしての完成度・美的感覚を追求した結果、何百年の月日を重ねこのような技術が完成しました。
自然から生まれた木と木をそのままに、素材の美しさを生かした最高の一品。どこまでも実直な職人の気心がこもった、世界に誇る伝統技術です。

指物にはいくつかの流派があり、他の工芸技術と同様、地域の人々と風土に育まれ独特の発展を遂げてきました。そのルーツは古く奈良時代にさかのぼり、日本独特の精神を表すようにその技術が現代にまで受け継がれています。その中でも特に江戸指物の特徴である、飾りすぎないシンプルな美しさは職人技の極み。いのりのおうちは、その指物技術と文化を纏った美しいコラボレーションのひとつのカタチです。

デザインミニ仏壇 いのりのおうち|使用イメージ例

世界共通の祈りのシンボル。

誰もが親しみを覚えるシンボリックなこのフォルムは、一見シンプルで簡単なつくりに見えます。しかし、木と木を正確な角度で組み合わせ、均等に力を分散させるためには、極めて精巧な加工を必要とします。建築物同様、木を知り尽くした上での設計と熟練職人の巧みな手仕事、この両方が揃うことではじめて「おうち」が完成、伝統と人が創りだす高度な技巧の集大成が「いのりのおうち」を生み出しているのです。

デザインミニ仏壇 いのりのおうち30カリン
デザインミニ仏壇 いのりのおうち20ウォールナット
デザインミニ仏壇 いのりのおうち15メープル
いのりオーケストラ カタログ請求

INFORMATION

TOPICS

BRAND