祈りと手元供養~いのりオーケストラ

いのりオーケストラブログ|ミニ仏壇・位牌・ミニ骨壷・遺骨ジュエリー いのりに関する新着情報をご紹介

自由なミニ仏壇、いのり箱から初のサクラ素材が登場。

重ねたり並べたり、自在に形を変えサイズを変え、オリジナルの仏壇がつくれるモジュール仏壇「いのり箱」に初のサクラ素材が登場。

ミニ仏壇、いのり箱

ミニ仏壇、いのり箱

■お仏壇の大切な役目を残しつつ、現代のインテリアにあわせてシンプルに

装飾をできる限り引き算することで和室・洋室、インテリアを選ばない、ニュートラルな外観になりました。故人の供養の場所として使われる機会が多いお仏壇として、実際に手を合わせる方からの声をいかし、仏壇本来の意味や役割をシンプルにわかりやすく表現しました。

■自在に配置できる「ブロック型の須弥壇」が最大の特徴

伝統的なお仏壇の要素である「須弥壇(しゅみだん)」を現代に解釈しシンプルな形状に表現しました。ブロック型の形状により、複数の須弥壇を組合せて飾ることができるようになっています。それにより、お仏壇の中で自由な配置・レイアウトができるようになりました。まるで積み木のブロックのように並べて、重ねて、組合せて、と柔軟な使い方ができる供養の場所となっています。

ミニ仏壇、いのり箱

■仏壇の内側を自由に配置できるメリット

須弥壇の位置を自由に配置できることで、使い方にもメリットが生まれます。

お仏壇の中のレイアウト、位置・高さ・面積などが自由自在に調整できるため、ご本尊・お位牌・仏具の大きさや形状に合わせて、一番ちょうどいい飾り方ができます。

お部屋のように模様替えを可能にし、故人様が好きだったものや愛用品、旅行先で見つけたお土産などを飾ったりすることで、自然にお仏壇とのコミュニケーションがとれるような感覚もうまれるかもしれません。

■須弥壇のリバーシブルカラー

ブロックは面によってリバーシブルになっており、印象を変えることも可能です。カラーを統一して、または市松模様のように場所ごとに色を変えて。ブロックの配置とあわせると何百通りものレイアウトを工夫して飾ることができます。お供えの草花に合わせて、季節ごとに印象を変えてお仏壇と身近に関わることもできます。

ミニ仏壇、いのり箱
ミニ仏壇、いのり箱

いのり箱詳細ページへ

ミニ仏壇、いのり箱
いのり箱と祈りの家具
ミニ仏壇、いのり箱

-News, 仏壇, 組み合わせギャラリー
-

Top view 人気の記事

日経おとなのOFF いのりのカタチ 1

日経おとなのOFF ~人生をより豊かにするオフ生活情報誌~ 2016/07月号(2016/6/6 発売) 仏壇は欲しいが ...

家庭画報A4仏壇掲載 2

家庭画報 2013.10【京都 美味の醍醐味】 美しき伝承というテーマを掲げ、次世代にも受け継いでいくべき伝統・文化を伝 ...