水子供養の骨壷・赤ちゃんの骨壺

赤ちゃん 骨壺について

赤ちゃんの骨壺について

赤ちゃんの骨壺 サイズから選ぶ

赤ちゃんの骨壷は、一般に2寸~3寸ほどのサイズとされています。いのりオーケストラにて、赤ちゃん用の骨壺をお求めになった、お父様・お母様のご感想をご紹介いたします。

◆ゆりかご(七音ガラス骨壺シリーズSSサイズ相当)

20週未満で亡くなった赤ちゃんの全骨用の骨壺として、人気の「ゆりかご」シリーズです。
グッドデザインを受賞した骨壺「ゆりかご」は、50ccほどのお骨を中にお納めいただくことができます。
日本六古窯として、日本を代表する信楽焼の職人が、一つ一つ手仕事でつくったぬくもりを感じる一品。
両手でそっと温めるように持つことができる、コロンとした丸みのあるフォルム。

赤ちゃんの骨壺 ゆりかご

◆つみき(七音ガラス骨壺シリーズ ミニサイズ相当)

20週未満で亡くなった赤ちゃんの骨壺として、「ほんの少しのお遺灰が残ったので、かわいい骨壺にいれてあげたい」というお客様に「つみき」シリーズもご支持いただいております。
容量は約15cc(大さじ1杯分ほど)で、「ゆりかご」シリーズよりも小ぶりになっております。
すべて木でできたころんと可愛らしい骨壺です。 天然木の無垢を削り出し、一点ごとにハンドメイドで作られています。手のひらにちょうど納まる大きさ。丸いフォルムが、触ってなでてあげたくなる質感になっています。

赤ちゃん供養 骨壺つみきについて

赤ちゃんの骨壺 サイズから選ぶ

臨月(約40週)で亡くなった赤ちゃんの骨壺として、「Sサイズでちょうどよかった」というお声をいただいております。月齢によって個人差がございますが、平均してSサイズ(200ccほど)をご利用いただくと、余裕をもってお納めいただけるケースが多いようです。Sサイズの骨壷はリンゴ1個分ほどの見た目ですので、リビングの一角などにもさりげなく置いていただけます。

◆Sサイズで人気の花音シリーズ

Sサイズの中では、「アートガラス骨壺 花音シリーズ」が人気です。
白色、さくら色、青色の3色の中から、赤ちゃんの性別やお部屋の雰囲気に合わせて選べます。

赤ちゃん供養 ガラス骨壺 Sサイズ 花音について


◆大口径シリーズの「るり」「しんじゅ」も花音シリーズに続き人気の高い製品です。こちらは七音のSサイズに相当する大きさで、間口が広めで、ゆったりとお使いいただけます。

赤ちゃん供養 大口径骨壺 るり・しんじゅ

赤ちゃんの骨壷 デザイン・素材から選ぶ

(1)木を使用した暖かみのある赤ちゃんの骨壺

「お骨がとても少なかったけど、かわいい骨壺に入れて供養してあげたい」というお客様にご支持いただいているのが「いろは」シリーズ。
納骨できるスペースはたくさんではありませんが、ねじ式で蓋がしっかり閉まるので、手持ちの巾着やかわいいハンカチなどを結んでいただき、バッグに忍ばせることも可能。
『家族で遠出するときに、お留守番はかわいそうだから、赤ちゃんも一緒に連れて行ってあげたい』というお客様もおられます。

赤ちゃんのお骨壷-いろは

(2)ガラスを使用した鮮やかな赤ちゃんの骨壺

『骨壺は亡くなった人が最後に着るお洋服みたいなものだから...すこしでも明るい雰囲気で供養してあげたい』そんなお客様の声で生まれた、ガラス製の赤ちゃんの骨壺。

日本の職人が何層にもガラスの層を重ねて作る、奥行きのある色合いが大変美しい骨壺です。手仕事品なので、一つ一つの模様や色合いに個体差があります。人の顔が様々違うように、骨壺の表情も一つ一つ異なるのがガラスの骨壺の魅力。

春生まれの赤ちゃんには春の暖かみのある色、夏生まれの赤ちゃんには夏らしいさわやかな色、秋生まれの赤ちゃんには秋の花や葉を思わせる心穏やかになるような色、冬生まれの赤ちゃんは凛とした色、など、四季を感じる日本だからこそ、赤ちゃんをイメージした色で選んであげたい方にはお勧めのシリーズです。美術品のようなたたずまいですので、一見してあまり骨壺と分かりにくいのも、人気の理由の一つです。

赤ちゃんの骨壷-ガラス製一覧

(2)金属を使用した、重厚感のある赤ちゃんの骨壺

『お手入れがなるべく少なく、できるだけ壊れにくい骨壺が欲しい』というお客様の声で生まれたのが、金属製の骨壺です。特にステンレスやチタン製の骨壺は変色がほとんどなく、錆びにくい特性を持っています。時計職人たちの技術を応用してつくったチタン製・ステンレス製の骨壺は、無垢の素材を削りだしており、蓋は精密なネジを採用しているので、蓋が外れにくく、金属の持つ圧倒的な存在感があります。木製仏壇の中に金属製の赤ちゃんの骨壺を置くことで、重厚感が増し、モダンな空間を作り上げます。

赤ちゃんの骨壷-金属製たまご型赤ちゃんの骨壷-金属製ミニあん


自宅用ミニ骨壷を一覧でみる

ページトップへ

赤ちゃんの骨壺のためのカバー

赤ちゃんの骨壺をやさしく守る、おうち型骨壺カバー「てんしのおうち」

「すでに2~3寸の陶器製の骨壺を使用しているが、
リビングにもさりげなく、赤ちゃんの骨壺をそのまま置きたい。かわいい骨壺専用のカバーはありませんか?」というご希望を受け、生まれた「てんしのおうち」。
天然の無垢のヒノキを使用した「てんしのおうち」には、アクセントになる銘木でできた小窓がデザインされており、名入れも可能。みんなが集うリビングに赤ちゃんための「おうち」を。
赤ちゃんが安らげるように、まわりにおりんや、お位牌を置いて、オリジナルのいのりの場所を作っていただけます。

赤ちゃんの骨壷 カバー てんしのおうち赤ちゃんの骨壷-天使供養 てんしのおうち 製品詳細をみる

ページトップへ

ページ内TOPへ