祈りと手元供養~いのりオーケストラ

いのりオーケストラブログ|ミニ仏壇・位牌・ミニ骨壷・遺骨ジュエリー いのりに関する新着情報をご紹介

位牌の文字色と書体に悩んだら?木材の色別の文字彫りイメージ一覧

天然木由来の、色味や木目をそのまま生かした、「やさしい位牌」や、「森の位牌」。
木のぬくもりを感じるお位牌は、みんなの集うリビングなどに自然となじむ柔らかい印象となっています。

書体は、「伝統書体」「明朝書体」「ゴシック体」の3種類から、
文字の色は、「素焼き」または「金文字」の2種類から選べるようになっています。

初めてお位牌をおつくりになる方から、「どの書体が人気ですか?」「どの文字色との組み合わせがおすすめですか?」などのご質問をいただきます。

代表的な素材と、書体/文字の色の組み合わせを、まとめてご紹介いたします。
組み合わせの大まかなご参考になさってください。

■文字の書体・伝統文字

従来の塗りのお位牌でも使用されることの多かった「伝統書体」。筆のような文字がクラシックな雰囲気です。
3種類の書体の中でも、人気の高い書体です。
お位牌が現代的なフォルムをしているので、文字は少し伝統的なお位牌らしい要素を残しておきたい、というお客様のご希望が多いようです。

伝統書体 金文字
伝統書体 素焼き

写真は左から、ブナ、サクラ、カリン、ウォールナットとなっています。

天然木ですので、入荷の状況によって、木材の木目や色味は個体差がありますが、大まかなイメージとしてご参考ください。

■文字が読みやすいようにしたい方
 カリン・ウォールナットなどの濃い色の木材 → 金文字がおすすめです。
 ブナ・サクラなどの明るい色の木材 → 素焼きがおすすめです。

■文字がさりげなく、はっきりと分からないようにしたい方
 カリン・ウォールナットなどの濃い色の木材 → 素焼きがおすすめです。
 ブナ・サクラなどの明るい色の木材 → 金文字がおすすめです。

お客様の半数以上が、文字がはっきり読めるようにしたい、という方が多いのですが、ご自宅のインテリア、お客様のお好みなどで、文字色をさりげない雰囲気にしたいという方も増えてきました。

お客様のご事情に合わせた、お位牌の組み合わせにしていただければと思います。

■文字の書体・位牌明朝

明朝体は、縦のラインに比べて横のラインが細めにできており、すっきりとした印象を与える書体です。新聞や小説などでも多用されることから、上品で知的な雰囲気があります。少し和の印象もあります。

位牌明朝 金文字
位牌明朝 素焼き

■文字の書体・ゴシック体

ゴシック体は、文字自体の太さが均一で、シンプルでカジュアルなかわいらしい印象を与えます。看板や地図など身近なもので目にすることも多いので、親近感を持つ方も多いかと思います。

ゴシック体 金文字
ゴシック体 素焼き

◆札色別・書体の比較について

お位牌を決める順番として、お位牌のフォルム(デザイン)をどうするか?
サイズをどうするか?そして、「素材をどうするか?」
というところから、決めていかれる方が多いかと思います。

お位牌の札の選び方は、お客様によって様々です。
「故人のイメージに近い色」「木のもつストーリーが故人の生き方や好みに似ている」「故人が好きだった植物」「お仏壇の色に合わせて」など。。。

また、書体の持つ雰囲気も、それぞれに違いと良さがありますので、より故人様らしいものであったり、お客様のお考えに合わせて、お選びいただければと思います。

● 伝統書体
 従来のお位牌でも使用されているような筆のようなタッチの文字。クラシックな雰囲気。

● 位牌明朝
 縦と横のラインがまっすぐで、すっきりとしたラインの書体。新聞や小説などでも多用されることから、上品で知的な印象を与える。少し和のテイストも。

● 位牌ゴシック
 現代的で、カジュアルな印象を与える書体。親近感のある、少し洋風の雰囲気。

◆サクラなどの薄茶色の木のお位牌

サクラの木は、私たち日本人にとって、とてもなじみがある木です。入学式や卒業式、お花見など、家族の温かい思い出の中に、サクラが花を添えてくれた、というご経験の方もたくさんおられるでしょう。
温かみのあるほっこりとした色味が特徴です。サクラの木の場合は、「素焼き」の方が比較的文字とのコントラストが出ます。
「山桜」「樺サクラ」など、木目や色味(濃淡)がサクラの種類によって微妙に色味が変わることがありますので、最新の情報はオンラインショップをご覧ください。

サクラ 素焼き
サクラ 金文字

◆ブナなどの柔らかいベージュ色の木

ブナ・メープル・シカモア・アマレロなどの柔らかいベージュやイエロー系の淡い色の木。やさしさのある明るい色味なので、いのりの空間をかわいらしくしたい、という方に人気の素材です。淡い色の木の場合は、素焼きで組み合わせる方が多いです。
金文字の場合は、木の淡い色と同系色なので、ごく淡い文字が、非常にさりげない雰囲気になります。

ブナ 素焼き
ブナ 金文字

◆カリンなどのブラウン色の木

カリン、紫檀、サペリマホガニー、パドック、チークなどの、ブラウン色の木。少し赤みがかっていたり、紫がかっていたり、木材によって微妙なカラーニュアンスの違いはありますが、色は比較的濃い目ですので、金文字が映える素材です。

カリン 金文字
カリン 素焼き

◆ウォールナットなどのダークブラウン色の木

ウォールナット、黒檀、ローズウッド、キングウッドなどの焦げ茶色や黒色の木の場合は、従来の塗りのお位牌に近い重厚な雰囲気があります。こちらも金文字が映える木材となっています。

ウォールナット 金文字
ウォールナット 素焼き

-位牌
-, ,

Top view 人気の記事

日経おとなのOFF いのりのカタチ 1

日経おとなのOFF ~人生をより豊かにするオフ生活情報誌~ 2016/07月号(2016/6/6 発売) 仏壇は欲しいが ...

家庭画報A4仏壇掲載 2

家庭画報 2013.10【京都 美味の醍醐味】 美しき伝承というテーマを掲げ、次世代にも受け継いでいくべき伝統・文化を伝 ...