祈りと手元供養~いのりオーケストラ

いのりオーケストラブログ|ミニ仏壇・位牌・ミニ骨壷・遺骨ジュエリー いのりに関する新着情報をご紹介

供養と葬送のいろいろなカタチ。お墓以外を選ぶ方も。

いのりオーケストラ-祈りと手元供養のセレクトショップ

お墓への納骨

「どんなお墓、どんな供養をするか」はとても悩まれる部分だと思います。現在ではより情報が豊富になったおかげで、さらにオープンで分かりやすいお墓選びができるようになっています。加えて「お墓以外の選択」という、昔ではあまり見られなかった選択肢も増えているようです。

ここ数年、お墓以外にもいろんな供養・納骨の方法が増えています。
当店をご利用される皆さまの中にも、そうした方がかなり増えているように感じます。

さまざまな選択肢

お墓以外にも様々な選択肢が選べるようになりました。もちろん通常のスタンダードなお墓も進化し続けていますが、より個別のニーズを考えた葬送・供養が注目されるようになっています。

定期的なお墓参りという点で、郊外の墓地ではなくアクセスがしやすい都市部につくられた納骨堂が人気です。IDカードと機械式の管理を用いた最新式、美の演出にこだわった華やかな納骨堂などが増えています。お骨の納骨の仕方も多種多様です。

シンプルなロッカー式から、お仏壇のように祭壇ごとに個別になったタイプ、そのご家族が訪問した時だけ奥の方から自動でお骨が運ばれてくる機械式まで、納骨の仕方もバリエーション豊かになってきています。

納骨堂はお骨を納めるだけというイメージを持たれる方もいますが、納骨堂ならではのメリットを活かしたより個性的な供養の場所となりつつあります。

またお骨壷に納めて安置、という方法以外として「自然葬」も広く知られるようになりました。
お骨をお墓や納骨堂に納めるのではなく、「自然に還す」葬送・供養の形式です。専用の墓地として保護された森林に樹木を植える樹木葬や、船で沖合にゆき粉末化したお骨を海に還す海洋散骨なども広く知られるようになりました。

こうしたお墓以外の選択肢もテレビや雑誌などの主要なメディアで取り上げられ、一般的に広く認知されるようになっています。さらに葬儀社さんや相談サロンなどでもお墓と並んで一般的な選択肢として取り扱われるようになっており、現在ではより身近となっています。実際に納骨堂や樹木葬はお墓と並んで墓石店さんで取り扱われることも増えてきています。

-手元供養と祈りについて
-

Top view 人気の記事

日経おとなのOFF いのりのカタチ 1

日経おとなのOFF ~人生をより豊かにするオフ生活情報誌~ 2016/07月号(2016/6/6 発売) 仏壇は欲しいが ...

家庭画報A4仏壇掲載 2

家庭画報 2013.10【京都 美味の醍醐味】 美しき伝承というテーマを掲げ、次世代にも受け継いでいくべき伝統・文化を伝 ...