祈りと手元供養~いのりオーケストラ

いのりオーケストラブログ|ミニ仏壇・位牌・ミニ骨壷・遺骨ジュエリー いのりに関する新着情報をご紹介

木は、人に「やさしい」

ミニ骨壷

「やさしい」からはじまったものづくり

木は人に「やさしい」ということがよく言われます。人は何かを触った瞬間に温かい・冷たいを瞬時に判断します。木に触れた時、木は生き物であると感じる事が出来ます。 木のぬくもり、人はそれを「やさしい」と感じます。

やさしさを感じる供養具をつくりたい。いのりオーケストラのものづくりは、そんな「やさしい」からスタートしたのです。

てんしじぞう

コンクリートや金属などと違い触った瞬間「冷たい」という感覚はありません。むしろ手の中でにぎっていると人間と同じ温度になっていくように感じます。

「木のぬくもり」「ほっとする」「癒される」など感じることがあります。実は、このようなことは、科学的にも証明されているのです。

いのりオーケストラの供養具は、手で触って温めてあげて欲しい。そんなコミュニケーションできる供養具を目指しています。

母なる木、ブナ
木のぬくもりとやさしい位牌

-News, Now info, Photoギャラリー, 骨壺
-

Top view 人気の記事

日経おとなのOFF いのりのカタチ 1

日経おとなのOFF ~人生をより豊かにするオフ生活情報誌~ 2016/07月号(2016/6/6 発売) 仏壇は欲しいが ...

家庭画報A4仏壇掲載 2

家庭画報 2013.10【京都 美味の醍醐味】 美しき伝承というテーマを掲げ、次世代にも受け継いでいくべき伝統・文化を伝 ...